定期塔体塗装工事についてのお知らせ

                                          2018年8

定期塔体塗装工事についてのお知らせ




東京タワーは、その鉄骨を風雨等からコーティング保護することにより、頑強な塔体を未来永劫にわたって維持し、また象徴的なカラーリングを鮮やかに保ち続けていくために、開業以来、定期的な塔体塗装工事を実施して参りました。
この度、5年周期の実施間隔が巡って参りました事により、本年3月よりこれに着工し、主に深夜から早朝の時間帯において、順次作業を進行しております。

あわせて、塗装作業を実施する為に必要となる足場・防護ネット等が設置されますが、この該当箇所は工事の進捗に合わせて、
移行していくことになります。
これにより只今(2018年10月~12月頃までの予定)、トップデッキ(250m)に防護ネットが張られており、
それらが眺望に入り込む状態となっております。

なお、塔体塗装工事は長期的なスケジュールで進行し、2019年夏頃の終了を見込んでおります。
設置物の状況につきましては、作業の進捗にあわせて変化・遷移して参ります。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

塗装作業のようす  提供:㈱竹中工務店

足場・防護ネット設置イメージ

【第11回塔体塗装工事 概要】

工 期 :2018年3月~2019年夏頃まで
対象箇所:東京タワーの既存塗装面のほぼ全て
内 容 :塔体の鉄骨を風雨等から保護する為のコーティングの役割を兼ねた塗装について、
     定期的に古いものを剥離し新しいものを塗り直すことにより、
     未来永劫にわたり塔体の強度を維持することが可能となります。      
     従来は5年に1度の周期にて実施しておりましたが、塗料の効能の向上により、
     次回以降は7年に1度の周期となります。

工事による眺望等への影響について
・塗装作業の為に必要となる足場・防護ネットの設置により、東京タワーの外観に変化を及ぼす場合があります。
・2018年9月~12月頃、トップデッキ(250m)からの眺望にネットが入る予定です。

©2015 TOKYO TOWER. ALL RIGHTS RESERVED. 当ウェブサイトに掲載されているロゴ・画像・文章等の無断転載・複製を禁じます。

TOPに戻る