カレンダー ジャンル

TOWER INFO

【満席となりました】港区を陸・海・くう(食う/空) で巡る
「東京サンセットツアー」2022年1月14日(金)開催!

フジエクスプレス×東京タワー×東京 芝 とうふ屋うかいがタッグを組んだ初企画

日没前後の港区を陸・海・くう(食う/空) で巡る
「東京サンセットツアー」
2022年1月14日(金)に開催!

~MINATOシティプロモーションクルー認定事業実施者によるガイド付き~
tst2
tst9

フジエクスプレス×東京タワー×東京 芝 とうふ屋うかいがタッグを組んだ初企画、
日没前後の港区を陸・海・くう(食う/空) で巡る「東京サンセットツアー」を、2022年1月14日(金)に開催します!

「東京サンセットツアー」は、
  ●陸上も水上も進むことができる水陸両用バス「TOKYO NO KABA」
  ●空高くそびえ東京のランドマーク「東京タワー」
  ●自家製豆腐と旬の食材を使ったとうふ会席料理「東京 芝 とうふ屋うかい」
が初めてタッグを組み開催する、超マイクロツーリズムです!

それぞれの魅力をセットにした日没前後の港区を巡る旅は、「東京 芝 とうふ屋うかい」から始まります。
豆乳やおからを使った3種の自家製のスイーツが味わえるアフタヌーンティーの後は、「TOKYO NO KABA」がお迎えにあがります。
車窓から港区の景色を堪能した後は、バスのまま海へダイブ。潮風を感じながら、薄暮のお台場エリアを遊覧ください。
水面に映り込む光景が美しくなったころ上陸し、目指すのは高さ333mの「東京タワー」です。
トップデッキから見下ろす、煌びやかな港区の夜景をどうぞお楽しみください!

「TOKYO NO KABA」における陸上移動中のガイドを務めるのは、港区観光大使で地理バッ地理Ⓡ3ハンターの澤内隆氏です。
「MINATOシティプロモーションクルー認定事業」にも認定された、港区に多数存在する3という数字にまつわる話を紐解く事業として、港区の魅力をご紹介します。
日本のビジネスの中心地としても首都圏の海の玄関としても栄え、個性豊かで見どころがたくさんある港区。
陸から海から、そして食から。
サンセットの港区をさまざまな角度から体験し、深めてみるのはいかがでしょうか。

tstlogo
港区の魅力を陸・くう(食う/空)・海で巡る「東京サンセットツアー」

■開催日  2022年1月14日(金)※満席となりました
■集合場所 東京 芝 とうふ屋うかい内「Bar 吉祥庵」  東京都港区芝公園4-4-13
      ※表門にて「東京サンセットツアー」参加の旨、お伝えください。
■料金   8,800円(税込)※特典付き ※カードや電子マネーは使用不可、当日現金にてお支払いください。
■定員   30名 (最少催行人数:1名)
■申込期間 2022年1月10日(月)23:59まで
■スケジュール
  15:00~16:00 東京 芝 とうふ屋うかい内「Bar 吉祥庵」集合、店内ツアーとアフタヌーンティー
  16:00~18:00 TOKYO NO KABA貸切でガイド付き港区回遊、台場エリアの遊覧
  18:00~    東京タワートップデッキツアー、自由解散
■その他  TOKYO NO KABAは、天候(風・波など)にの状況より海への入水を中止する場合があります。
      海への入水ができず陸路のみの運行となった場合は、一部料金をご返金させていただきます。
      ※海への入水の判断は間際になりますので、あらかじめご了承ください。

当日のスケジュール
15:00 東京 芝 とうふ屋うかい内「Bar 吉祥庵」集合
tst3

東京タワーの麓に広がる約2,000坪の敷地。江戸の文化を現代に伝える東京の新名所。
四季折々の風情を見せる日本庭園を眺めながら、こだわりのとうふや季節の美味が味わえるとうふ会席料理をお楽しみいただけます。
敷地内にある「Bar 吉祥庵」は、お食事前後の歓談をお楽しみいただけるバーラウンジです。日本庭園を眺めながら、自家製スイーツ3種をお楽しみください。また、自家製とうふや油揚げを販売しているお土産処を併設しております。
当日は支配人やスタッフが店内をご案内します。

■豆乳やおからを使った3種の自家製のスイーツ
 (コーヒーまたは紅茶付):
 -豆乳ワッフル
  ~濃厚豆乳クリームと幻のジャラハニーを添えて~
 -濃厚豆乳プリン
 -豆乳シロップ付きあんみつ

tst4
tst9

同時開催:有田焼・源右衛門展示販売
「眼福のうつわと口福の一皿」12月21日(火)~3月27日(日)
有田焼を代表する窯元、「源右衛門窯」。260余年の間、古伊万里式の伝統と繊細な手技を受け継いできた作品の数々を店内特設ギャラリーにて展示・販売しています。港区の景色を描いた限定絵皿もご用意しました。

16:00 東京 芝 とうふ屋うかい ➡ お台場
16:30~17:30 「TOKYO NO KABA」

2017年11月に開業した水陸両用バス「TOKYO NO KABA」は、古代エジプトの守り神でもあるカバをイメージしています。お台場エリアのビル群を走り抜けながら陸上走行したあと、お台場海浜公園スロープから大きな水しぶきとともにレインボーブリッジに向かい海へダイブするアトラクションバスです。海に飛び込むスプラッシュの瞬間は大迫力!今回は特別に「東京 芝 とうふ屋うかい」の表門前より出発し、陸と海上の両方から、澤内氏のガイドとともに自然と都会の調和の美しさを満喫、レインボーブリッジを渡りお台場に向かいます。通ってきたレインボーブリッジを海上から見上げることができるのは当プランだけ。上陸した後は再び陸上運行で「東京タワー」を目指します。また、水陸両用バスとしては世界初である「高品質3Dサウンド演出」による臨場感あふれる体験を、バスガイドの観光案内もお楽しみください。

tst6tst7
17:30 お台場 ➡ 東京タワー
18:00 東京タワートップデッキツアー、自由解散

1958年に開業した東京のシンボル「東京タワー」。最上階に位置する高さ250mのトップデッキからは、立体感溢れる世界有数の景観を、首都東京の中心から堪能することができます。"東京の夜景を変えた"と言わしめるほどのインパクトを与えたライトアップは、季節やイベントに応じて様々に色を変えながら、東京の夜空を彩っています。東京湾の海上から眺める東京タワーの夜景もオススメです。2013年に国の登録有形文化財に指定された他、2018年には、来塔者が1億8000万人を突破しました。

tst7tst8
《ガイド:MINATOシティプロモーションクルー認定事業実施者・澤内隆氏》

港区観光大使
澤内隆氏(地理バッ地理Ⓡ3ハンター)

一般社団法人東京都レクリエーション協会副会長
港区内の女子校で地理教師を務め、退職後にリメディアル教育として地理を大人・大学生などに教える「地理バッ地理Ⓡ」塾を主宰し、大学や社会人向け講座などで地歴を教える。また、地理から派生し「観光」「まち歩き」「地域イベント」の活動にも取り組む。大学や専門学校の講師のほか、東京タワー展望教室講師、帝国書院地図普及アドバイザー、(一社)地域未来企画理事などを務める。2020東京五輪パラボランティア教育研修「東京の地理・歴史」を担当。2021年東京都功労者表彰(スポーツ振興)受賞。レクリエーション・コーディネーター。

tst8

©2015 TOKYO TOWER. ALL RIGHTS RESERVED. 当ウェブサイトに掲載されているロゴ・画像・文章等の無断転載・複製を禁じます。

TOPに戻る