カレンダー ジャンル

TOWER INFO

東京タワー恒例「端午の節句」特別企画!333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」

東京タワー恒例「端午の節句」特別企画!
今年は3月29日(金)から、東京タワーの麓に登場!
333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」
SNS投稿に最適!昼も夜も絵になる東京タワーと鯉のぼりの"2ショット"

「端午の節句」の特別企画として、今年は一足早く、
3月29日(金)~5月6日(月・祝)まで、1階正面玄関前に色とりどりの「鯉のぼり」を飾り付けます。
その数なんと333匹!
大小さまざま、カラフルな鯉たちが風になびかれ、いっせいに空を泳ぐ姿は、まさに壮観です。

日中だけでなく夕方以降も、東京タワーの麓で元気に泳ぐ「鯉のぼり」をお楽しみいただけるよう、毎日17時~23時まで、鯉のぼりを吊っている合計15本のワイヤーロープが7色に輝き、LEDサーチライト12基を設置して333匹の鯉のぼりをライトアップします!
日中は《青空にそびえたつ東京タワーと風に泳ぐ鯉のぼり》、夜は《ライトアップされたオレンジ色の東京タワーとカラフルな鯉のぼり》と、同じ場所でも雰囲気の違う写真が撮影できます。

夜は鯉のぼりたちもライトアップ!

鯉のぼりの中に「さんまのぼり」が

その鯉たちに混ざって、1匹だけ見た目が異なるのは、全長6mに及ぶ「さんまのぼり」。
この「さんまのぼり」は、毎年9月に開催する名物イベント「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通じ、友好関係にある岩手県大船渡市に向けて復興のエールとメッセージを込め、東日本大震災直後の2011年4月に制作しました。
同年の「鯉のぼりイベント」で初めて掲げて以来、毎年飾っています。

青い空と赤い鉄骨をバックに、雄大に泳ぐ鯉のぼり。
滝登りならぬ、「タワー登り」に挑んでいるかのようにも見えます!
東京ではすっかり見かけることが少なくなりましたが、
ここ東京タワーでは、このシーズンの風物詩として親しまれています。
是非見に来てくださいね!

東京タワー恒例「端午の節句」特別企画
333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」

・期間 2019年3月29日(金)~5月6日(月・祝)まで終日掲揚
・場所 東京タワー1階正面玄関前
 ※17:00~23:00まで、LEDサーチライトで鯉のぼりをライトアップするとともに、
  鯉のぼりを吊るワイヤーも7色レインボーカラーに輝きます。

333匹のこいのぼり 2017 - Spherical Image - RICOH THETA

©2015 TOKYO TOWER. ALL RIGHTS RESERVED. 当ウェブサイトに掲載されているロゴ・画像・文章等の無断転載・複製を禁じます。

TOPに戻る