カレンダー ジャンル

TOWER INFO

東京タワーから「ダイヤモンド富士」を眺めよう!
"神秘の光景"をお見逃しなく!

Dfuji1.jpg
Dfuji2.jpg
Dfuji3.jpg

1年で2月と11月の2回だけ! 東京タワーから"神秘の光景"が見たい!
「ダイヤモンド富士」は11月2日(木)!
ですが、本日11月3日(金)も、富士山の山頂付近に夕日が沈みます!

気温が低く、晴れた日の夕方。東京タワーの展望台では、黄金色の光を放ちながら沈む夕日や、夕景が夜景に変わる寸前の神秘的な時間(マジックタイム)を撮影するお客様の姿をお見受けします。

ところで皆様は、「ダイヤモンド富士」という現象をご存知でしょうか?
ちょうど富士山の山頂部に夕日が沈んでいき、完全に沈みきる前のその刹那、まるでダイヤモンドのような輝きを見ることができるというもの。お天気や、ビューポイントの地理的な条件が合致しなければ、見ることはできません。

東京タワーから「ダイヤモンド富士」を見ることができるチャンスは、年に2回ありますが・・・
次回のそのタイミングは、11月2日(木)16時34分頃です。

さらにその前後日の11月1日(水)と3日(金)も、オレンジ色に輝く夕日が富士山の山頂近くに沈む光景が楽しめます。

お天気に恵まれる事を期待しつつ・・
是非この奇跡の瞬間をお楽しみください!


神秘の絶景!
東京タワーから見る「ダイヤモンド富士」

●観賞推奨期間 : 東京タワーは、2017年11月1日(水)~3日(金)の3日間をお薦めします。
        ※「ダイヤモンド冨士」の鑑賞可能日時は11月2日(木)16:34頃の予定。
●鑑賞場所 : 東京タワー 大展望台(150m)
●料  金 : 展望料金だけでお楽しみいただけます。
●備  考 : 気象条件によって、「ダイヤモンド富士」をご覧いただけない可能性があります。

『ダイヤモンド富士』とは...

「ダイヤモンド富士」は、富士山の山頂と太陽がぴったり重なった時に起こる現象のこと。
山頂から朝日が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、太陽がダイヤモンドのように光り輝いて見えることから、
「ダイヤモンド富士」と呼ばれるようになりました。
この現象は、いつでも、どこでも見られるわけではなく、富士山の西側では日の出の時、東側では日没時に見えます。
「ダイヤモンド富士」は、1年の間に2回、空気が澄んで晴れているなどの気象条件が整った時に限り見ることができる、
まさに"神秘の一瞬"です。

©2015 TOKYO TOWER. ALL RIGHTS RESERVED. 当ウェブサイトに掲載されているロゴ・画像・文章等の無断転載・複製を禁じます。

TOPに戻る