日历 类型

TOWER INFO

[东京铁塔]享受天空的茶道体验“ Asacha no Yu”

東京の中⼼にそびえたつ東京タワーの展望台から街を⾒下ろしながら、朝の静かな時間をお抹茶とお菓⼦でお楽しみいただく、
「朝茶の湯」サービスを2020年11⽉21⽇(⼟)より開催中です。


photo1

点击这里预订页面



在市中心享受一杯安静的茶。

东京铁塔位于东京市中心,因为它是一座综合性的无线电塔,而且由于港区的景观规定,从天文台眺望的景色仍然保持着美妙的景色。我是。天文台每天都挤满大量顾客,但我们会在营业时间前拜访我们,将您带到天文台,以便您享受安静的茶水。坐在天文台走廊上设置的茶道上,这是一个只供茶客,欣赏早晨的城市东京时享受豪华衣服的顾客的空间。

photo2

传统艺人的作品公开展示。

自江户时代以来,在日本佛陀茶道交流会(2013年成立。姬代英明副代表和and原孝雄副代表)的全面合作下,在茶浓汤中找不到的茶具一直被继续使用。我们将使用从全国各地挑选的传承下来的传统艺人的作品。您将可以体验到Chanoyu孕育的日本艺术之美。

photo3

(主要作家)朝日烧,第6代松林丰斋(宇治市),备前第6姓氏窑,第26代Him村智辅(Bizen),Ha木第13代Tobei Yahara,高尾o原(长井市)・黄色氏族窑·高ator烧15s广井未来·久木明(福冈市)

即使你不懂礼貌也没关系。还支持外语。


photo4

东京铁塔的茶道不是所谓的正式茶室。因此,我们提供此计划,让不知道茶道的顾客可以自由参与。我们没有任何可提前携带的物品,我们还在茶道上为儿童提供座位,因此即使座位很多的人也可以放心地参加。

此外,还提供外语(英语,法语,西班牙语)的解释,因此与茶道有关的外国游客可以享用它。

规划监督
photo2

森木文之(Chado Urasenke副教授,我们历史资料室总经理兼销售部副总经理)

生于千叶县。千石军阀的一个分支家族之一,森久忠(Tadamasa Mori)是久留米封建氏族的第16代世代森森家族的一员。 Tadamasa的哥哥Ranmaru Mori成为Shinnobu的姓氏,并且据称死于本能寺的陌生人。
1998年,移居法国,学习器官的制作技巧,并返回日本。从2001年到2007年从事节目制作。他还研究了Semunemasa下的Urasenke Chado。之后,他从Urasenke和Zabosai Sensou Muroya获得了宗派名称“ Souyu”。
自2013年起在法国里昂三世大学和格勒诺布尔阿尔卑斯大学担任茶道讲师
自2018年起担任我们茶道俱乐部的顾问


茶道体验“朝霞之汤”

【日  時】 隔週⼟曜⽇に開催 ※7月12日(月)のみ平日開催となります。ご注意下さい。
      (1席目)8時15分集合 8時30分開始(営業時間前のため、特別出⼊⼝よりご⼊館)
      (2席目)8時45分集合 9時00分開始(営業時間前のため、特別出⼊⼝よりご⼊館)
【集合場所】 東京タワー フットタウンビル1F 正⾯⽞関 (営業時間前のため、集合時間帯はシャッターが下りております)
【会 場】 メインデッキ1階 (150m)
【参加費⽤】 お一人様 3,330円 ※参加費、メインデッキ展望料、消費税を含みます
【参加⽅法】 アソビュー株式会社サイトよりお申込みいただきます

点击这里预订页面

【注意事項】 ・お茶菓⼦には砂糖・卵およびグルテンが含まれることがあります。
       ・天候などの状況により、視界が悪い場合があります。
       ・営業開始前のご⼊館となりますが、参加者の状況により営業開始時間を超える場合があります。
       ・やむを得ない状況により、中⽌、延期、または内容が変更となる場合がございます。
       ・お点前中の動画撮影・および録音はご遠慮ください。

©2015 TOKYO TOWER。版权所有。保留所有权利。

回页首